メンズスキンケアはオールインワンがお勧め

メンズスキンケアはオールインワンがお勧め

男性のスキンケアはオールインワンがお勧め

メンズのスキンケアは基本的には女性と一緒。

 

ケアの前には洗顔も必要ですが、この部分はお化粧をしない男性と女性は使うものが違います。

 

もっとも最近は男性でもBBクーリームやファンデーションなどを使う人もいるので、同じ場合もありますが、

 

ケアに必要なの手は、水分や肌に大切な栄養素の補給として化粧水や美容液、そして肌から水分を逃がさない様にする保湿ジェルやクリーム、

 

老化の最大の原因となる日焼けを防止する日焼け止め。

 

これらのために3〜4つの男性用化粧品が必要なことになります。

 

これってメンドクサイ!と思う男性は結構いるのではないでしょうか?

 

でもオールインワンジェルとかオーメインワン化粧水とか言ったものを使えば1つで済んでしまいます。

 

男性では知らにい人も結構いると思いますが、オールインワンというのは、前述した3〜4つの必要なケアを1つのコスメだけで済ませてしまえる商品の事なのです。

 

メンズスキンケアが10秒で終了

男性にとって朝の時間はとても貴重でしょう。

 

女性にはない髭剃りなどもありますよね。

 

5分でも時間に余裕があるだけで幸せになるぐらいあわただしい朝だと思います。

 

美容の方が仕事よりも大事という女性ほどスキンケアに時間をかけている余裕はありませんよね。

 

でもオールインワンスキンケアを使ってしまえば、10秒もあればスキンケアが済んでしまいます。

 

時短になるのは男性にとってとても魅力的なスキンケアだと思います。

 

オールインワンのデメリットは?

女性のコスメにも当然オールインワンゲル、オールインワンジェルといった化粧品がありますが、

 

そこで指摘されているデメリットとして、水分を肌に届ける浸透力が弱いという指摘があります。

 

肌を保護する成分と肌に浸透させる成分を両方一度に使うことになるわけですので、

 

確かにそこには矛盾があり、肌表面を保護する成分が邪魔をして、肌に浸透しづらくなるのではないかと素人考えではそう思えてきますね。

 

また肌の状態によって化粧水を変えたり、保湿剤の量を変えたり、など細かな対応ができないという点もデメリットとして挙げられています。

 

確かにそういわれるとそんな気がしますね。

 

ただし、メンズスキンケアの場合、もともとそこまでやってられないという点があります。

 

実際ほとんど髭剃り後にローションを塗るだけって、いやそれすらやっていない人も男性の場合多いです。

 

今日のお肌の状態は・・・だからなんて考えて、使う化粧品を使い分けている男性なんてめったにいないでしょう。

 

だからそこまでしたい人だけすればいいだけの話で、元もスキンケア自体何もやっていない男性にとっては、

 

朝晩の10秒程度でスキンケアできるオールインワンコスメは十分効果があるものと思います。

 

コスメはどんどん進化しますし、メンズ専用のオールインワンはそれなりの工夫もされていますので、十分お勧めできると思います。

 

化粧水だけ、とか日焼け止だけとかしか使っていないのだったら、弱点があるとしてもメンズオールインワンの方がずっといいと思います。

おすすめメンズオールインワン

メンズコスメのブラントは女性ほど多くはありませんし、メンズスキンケアのオールインワンはそんなにたくさんあるわけではないですが、

 

実際に僕が使ったことのあるもの、現在も使っているものを紹介したいと思います。

 

僕は30歳代なので、今はエイジングケアも考えて美容成分、エイジングケア成分も十分に配合されているものを利用しています。

 

ちゃんと洗顔はしていますが、朝は髭剃り後にオールインワンを塗るだけ。

 

夜は風呂上りに、たっぷりつけて優しくマッサージするだけという、時間をかけていませんが、それでも肌の状態は何もしていなかった時よりずっと良くなっています。

 

NULL オールインワン ゲル


化粧水 乳液 美容液 ニキビ予防 がこれ1本ですので、スキンケアがほんとに簡単です。

 

Nullは国産のメンズコスメ専門の会社ということで、次第に知名度が上がってきています。

成分と特徴

話題のピクノジェノール配合で 日焼けによるダメージの軽減、色素過剰沈着の軽減、コラーゲンの生成促進の特性なども魅力的です。

 

セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、プロテオグリカンで保湿力、5つの自然エキス配合エイジングケアも期待できます。

ピクノジェノールの期待できる効果について
その抗酸化力で肌を有害な酵素から守り、若々しい弾力性のある肌への回復効果
度を超えた色素過剰沈着を軽減肌の色を均一に整える効果
コラーゲンとエラスチンに結合し肌を保護する効果

僕は特にニキビ予防効果が気に入っています。

 

ニキビというより、僕の場合吹き出物というべきなのかも知れませんが、しょっちゅうできていました。

 

さらに痛いおできもよくできていて、それがめったにできなくなったので、やはり清潔に保つことが重要なんだなと思いました。

使用方法

朝と夜の洗顔後にチェリー程度の大きさのジェルを手に取り肌になじませるだけ。

 

消費が早くなってしまいますが、実は入浴中ジェルをのせることでフェイスパックになるというので使っています。

 

その効果が出て来ている肌がなんかふっくらしてきている気がします。

 

弱点

吸収が早いので、すぐ乾いてしまうような感覚になる場合もあります。

 

でも結構しっとり感は続くと僕は感じます。

 

じつはここで紹介している3つの中ではコスパは一番高めなんです。

購入方法とコスパ

1本で40日使えて、3,200 円ですので、一日80円という計算。

 

もっとケチって使えば2ヶ月近く持ちますが、やっぱり贅沢に使うと40日前後です。

 

ベタベタしないからつけやすいく、ポンプ式だから経済的ではあるのですが・・・・

 

ただし公式サイトで購入すると、3本買うと1本ついてきますので、1本分得をします。

 

そうすると一日のコストは60円ぐらいです。

 

ただいきなり4本購入する勇気はなかったので、最初は1本の購入でしけれど今は3本セットにすればよかったなと・・・。

 

それはみんなそうだと思いますけれど、つかってみないと個人差ありますからね

 

 

 

 

HOLO BELLオールインワン


メンズコスメブランド「HOLO BELL」のオールインワンコスメジェルです。

 

ZIGEN同様に化粧水・乳液・美容液・クリームの4役を1本でこなしてくれます。

 

成分と特徴

特徴的な点は、メンズコスメとしては業界初のバラフとリンゴ果実培養細胞エキスを配合している点です。

 

このリンゴ果実培養細胞エキスとは、アップル幹細胞エキスとも呼ばれます。

 

ウトビラー・スパトラウバーというスイス産のリンゴの幹細胞を人工的に培養して増やして物そのエキスとなります。

 

なぜそのようなものを入れるかというと、このウトビラー・スパトラウバーというリンゴは味はいまいちなのですが、

 

なんと4ヶ月間常温保存することができて、腐らないというすごい点にあります。

 

その腐らない理由の大きな要因は抗酸化作用がとても強いリンゴであるという事なのです。

 

ここに注目してこのエキスが作られ、美容成分として化粧品に入りられることになったのです。

 

その抗酸化力から肌を若々しく保つアンチエイジング効果が得られると考えられています。

 

またもう一つの成分、バラフというのは、砂漠の宝石と言われる南アフリカ原産の植物「アイスプラント」が元になっている佐賀大学農学部での研究開発で野菜化したものの名称で、驚異の保水力を持っています。

 

この二つの成分をメンズコスメとしては初めて使ったメンズオーメインワンジェルという点がHOLO BELLオールインワンの特徴です。

 

他にもプラセンタエキス、アルギニン、セイヨウナシエキス6やシャルドネヒト型セラミド(セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP)、アセチルヒアルロン酸Na(スーパーヒアルロン酸」ともいわれる)等が含まれていて、

 

エイジングケア対策用とも期待できるので30歳代以降の男性に向いていると思います。

 

また、つけごごちを快適にするために神奈川大学の独自技術「三相乳化技術」を使っているので、保湿力がありながらサラサラです。

 

石油系界面活性剤、アルコール、パラベン、着色料、鉱物油、紫外線吸収剤、香料を使用していないため、刺激が少ないため、刺激に弱い男性の肌でも大丈夫だと思います。

 

弱点

やはり防腐剤など保存のための化学物質が含まれていないので、期限内に使い切ることが必要です。

 

トライアル商品の購入が定期便と自動的にセットになっています。

 

ただし、最低継続期間はないのでいつでもやめることは可能ですし、トライアルを申し込まずに単品で購入することもできます

 

購入方法とコスパ

アマゾンなど大手通販サイトでも購入できますが、4,200円以上します。

 

公式サイトでは3,780円で購入できますし、トライアルや回数が多くなるほど割引になる定期購入もできます。

 

トライアル(20g)は500円の送料だけで購入できますが、その10日後に定期便が発送されます。

 

つまりトライアルの購入が定期便の申し込みとなります。

 

これも次回お届け日の5営業日前までならば止めることができるとあるので、トライアルが届いてら5日以内にキャンセルすれば止めることができるようです。

 

トライアル品を申込みせずに、単品で税込3,780 円で、1つ購入することも可能です。

 

またトライアルなしで、定期便の購入をすることも可能です。

 

定期便購入のメリットは最大20%の割引&送料無料になるという点です。

 

トライアルは1本の使用目安が約2週間で、正規品は、100gで約2か月分となります。

 

定期便は1本100gで3,780 円となりますので、60日間で使うとすると、一日当たりのコストは63円です。

 

これは朝晩つけた場合で、2プッシュ分×2とした場合と考えると、夜だけ使うとすれば、その半分のコストにもなりますし、

 

3プッシュ分使うと、もっとコストが上がる計算になります。

 

 

 

ZIGENオールインワンフェイスジェル


福岡県のメンズコスメメーカーZIGEN株式会社のメンズオールインワンコスメです。

 

化粧水、美容液、乳液、クリームの4役をこれ1本でこなしてくれます。

 

男性の皮脂の多い肌に対応したべたつきやすいのに水分が少なく乾燥もしがちという肌に合わせて作られています。

 

成分と特徴

女性の化粧品でも人気の保湿成分である、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸が含まれているので、女性用コスメにも劣らない十分な保湿力が期待できます。

 

また肌が敏感な男性でも問題ない様に、ノンアルコール、パラベンフリーで、無香料なので安心です。

 

男性のエイジングケアにいいなと思ったのは、皮膚代謝を良くさせるのはセラミド6、しわやたるみから肌を守るのはセラミド3成分です。

 

使いごこちはノンオイルジェルなのでクリームのようなべたつき感は無くサっと塗れる感じです。

 

元もべたつきやすい僕の肌なので、クリーム系は苦手なんですが、さらっとしていて塗ってもテカることはありません

 

逆にテ仮も抑えてくれる感じで、塗った後の見た目も問題ありません。

 

洗顔して髭を剃った後に塗っているのですが、使っていなかった時はすぐに肌が乾燥したのですが、使った後はしっとりした感じが午後迄続きます。

 

つまりサラッとしているけれど、しっとり感も続くという保湿力は高いと感じます。

 

またオールインワンは浸透力が弱いと批判されますが、僕の場合1分もたたずに肌にしみこんで、表面はしっとりしていますがサラサラで、

 

指で触れても指が占めることはありませんでしたので、決して肌への浸透力が低いとは感じませんでした。

 

弱点

弱点は防腐剤が含まれていない製品のため、長期保存には向きません。

 

もっとも2か月分の製品ですので、その間に傷むことはありません。

 

2年も3年も開封後そのままという状態はます゜ないでしょうから問題ないと思います。

 

購入方法とコスパ

通販ショップで売られていますが、公式サイトで購入するのが一番安心だと思います。

 

キャンペーンなどもやっているのでお得なことも多々あります。

 

これを書いている時点では、トラベルセットが+1,000円で購入できる。

 

フェイスウォッシュジェルとセットで530円お得というものがありました。

 

化粧品によくある定期購入は必要ないので、1回だけ試しで購入してみようかなと思う方にも安心。

 

実は僕がZIGENを最初に購入したのもそれが大きな理由です。

 

100gの1本で約2か月間使えて、税込3,990円ですので1日のコストは約65円という計算になります。

 

缶ジュース1本分よりも安いので、コスパは悪くないと思います。

 

追加で購入する場合は2セットにすれば420円お得になり、3本セットにすれば1,170円特になりますので、もっとコスパはよくできます。

 

スキンケア+エイジングケアがこれだけでできることを考えればかなりコストが低いと僕は考えます。

 

 

キャンセル・休止・解約は、次回お届け日の5営業日前までにマイページログイン後の「お問い合わせ」よりできますので簡単です!

NULL、ZIGEN、HOLOBELL結局どれがいいの?

正直どれらも捨てがたいのですが、現在僕の肌にはHOLO BELLがあっている感じなのと、定期購入で20%OFFになっているので、こちらを優先的に使っています。

 

でも肌質によって個人個人あう合わないあると思います、ですから両方試してみて、良い方を選べばいいと思います。

トップへ戻る